希望するご予約を
お選びください

×閉じる

診療科目

腎臓内科

8人1人が罹患しているとされている慢性腎臓病(腎機能が低下している状態)は新たな国民病として考えられています。たんぱく尿や血尿により発見される事が多く、腎臓機能の低下により全身のむくみや血圧の上昇を生じ、放置すると最終的には透析に至ります。 当クリニックでは腎機能低下予防、透析予防のための「早期発見の検査」や「重症化予防」に力を入れております。 医師、管理栄養士や検査技師など、スタッフが一丸となってサポートしていきます。 対象疾患:慢性腎臓病、尿所見異常、高血圧症、高尿酸血症など

詳しくはこちら

アレルギー科

花粉症やアレルギー性鼻炎、喘息、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などの疾患に対応します。 アレルギーの原因は人それぞれ違います。当院では、アレルギーの原因を調べるため39項目のアレルギー検査を実施しています。吸入系アレルゲン、食物系アレルゲンなどを調べ、適切な治療・生活改善につなげるカウンセリングを行っております。

詳しくはこちら

泌尿器科

泌尿器科は、尿に関連する診療科目です。 具体的には、尿の生成・排尿に関係する臓器(腎・尿管・膀胱・尿道)、および、精巣・陰茎・前立腺など男性特有の臓器に関連する病気を取り扱う診療科になります。 対象疾患:血尿、頻尿、膀胱炎、PSA値異常、LOH症候群(男性更年期障害)、勃起不全(ED)など

詳しくはこちら

糖尿病内科(内分泌・代謝外来)

日本において糖尿病は可能性を否定できない人を含めると2250万人を超え、また40歳以上では約3人に1人は糖尿病あるいは糖尿病予備軍ということが明らかになっています。 糖尿病あるいは、その疑いと言われた方は、ぜひ一度、専門外来の診察をお受けください。(当院の糖尿病治療は現在、内服のみ行っております。) 対象疾患:糖尿病、脂質異常症、肥満症など

詳しくはこちら

呼吸器内科

一般的な風邪から喘息、気管支炎、肺炎まで、呼吸器に関連するさまざまな症状を取り扱っています。また、インフルエンザなどの感染症のほか、禁煙などの治療も行います。 対象疾患:気管支喘息、咳喘息、、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、喫煙外来、気管支炎、肺炎など

詳しくはこちら

発熱外来

発熱症状の方や濃厚接触者に該当された方を、患者様に安心して受診していただくために発熱外来を開設しています、発熱・咳・痰・倦怠感など新型コロナウイルス感染症が心配な患者さんは、一般の外来とは別の場所で診察を行います。

詳しくはこちら

For Chinese & English speakers

There are lots of people from other countries in Japan right now. It’s a big issue when a person from another country who can’t speak Japanese gets sick. We aim to establish a clinic specializing in conditions such as fever, infectious diseases, insomnia, erectile dysfunction (ED) treatment, and sexually transmitted infections (STIs), to provide support for patients with these conditions. We want to make sure we know what you need and have enough time to take care of you. That’s why we only accept patients who have made appointments ahead of time.

詳しくはこちら