希望するご予約を
お選びください

×閉じる
お知らせ
2024.06.18 #お知らせ

【外来感染対策向上加算に関する掲示】

院内感染に関する取り組み事項

1.院内感染防止策に関する基本的な考え方

当院では、院内感染防止対策をクリニック全体で取り組み、院内感染の予防と発生時の速やかな対応に努めます。

2.感染防止対策のための組織体制

感染防止対策チームを設置し、感染防止に関する事項を検討します。また、全職員でクリニック全体の感染防止対策を実施します。

3.院内感染防止策のための研修

職員の感染防止対策に関する意識・知識・技術向上を図るため、全職員を対象とした研修を年2回程度定期的に行います。

4.院内感染発生時の報告及び対応

院内感染が発生または疑われる場合、職員は速やかに院長に報告し対応します。また、院内のみで対応が困難な事態が発生した場合、保健所や専門機関と速やかに連携し対応します。

5.抗菌薬適正使用のための方策

抗菌薬使用にあたっては、ガイドラインやエビデンス情報を参照し、慎重に薬剤選択と投与期間を決定します。

6.患者等に対する情報提供

感染症の流行に関して、ポスター等の掲示物で情報提供を行います。また、感染防止の意義、手洗い、マスクの着用などについて理解とご協力をお願いします。

7.地域連携

必要に応じて診療制限や他医療機関・専門機関との連携を図り、感染対策の向上に努めます。

8.その他

感染対策に関するマニュアルを作成し、感染防止の基本的な考え方や方法について全職員に周知しています。

 

加算についてのお知らせ

当院では、厚生労働省の規定に基づき、2024年7月1日より以下の加算を算定しております。

  • 外来診療時の感染防止対策に係る外来感染対策向上加算(6点)を月に1回算定します。
  • 発熱その他感染症が疑われる症状を呈する患者に対して、適切な感染防止対策を講じた場合、発熱患者等対応加算(20点)を月に1回算定します。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。